かま屋 基本のだしパック

徳島市の「花かつお たきもと」さんと「かま屋」の料理長が、お味噌汁にぴったりのだしパックを作りました。うるめいわしを多めに配合しただしパックは、お味噌汁はもちろんのこと、蕎麦やうどんの出汁にもよく合います。

だしパックのいいところは、その手軽さです。濾す手間がいらないので、忙しい朝や仕事から帰って料理するのが大変なときでも、だしの効いたお味噌汁や煮物を気軽に作ることができます。だしをとったあとのだしがらは、醤油とみりんと砂糖で乾煎りにして、ふりかけにすると無駄がありません。ごまを入れたり、梅干しを入れて梅おかかにしたり、と美味しいご飯のおともが作れます。

我が家では普段は煮干しや鰹節、昆布などで出汁をとっていますが、急に出汁が必要な時にこのだしパックが重宝しています。1パックにたっぷりブレンド節が入っているのでしっかりとした濃いめの出汁をとることができます。お味噌汁やそばつゆ、肉じゃがや野菜の炊きもの、たこやきやお好み焼きのだしなど、いろいろ使えます。だしをとったあとのだしがらは、その都度冷凍して、何回分かたまったらふりかけや佃煮にするといいですよ。ほかほかご飯と自家製おかか、美味しいお味噌汁で1日をスタートしませんか?

【原材料】うるめ、さば、あじ、めじか、かつお
【内容量】10g×10パック
【賞味期限】製造日より3か月
販売価格 594円(税込)

カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツ