カミヤマメイト(阿波晩茶味)

昔、神山のある農家さんが作っていた、小麦に米ぬかを混ぜたおやつをもとに生まれた焼菓子です。自社農園で育てた特別栽培米の米粉と米ぬかを生地に入れ、米油と豆乳でまとめました。粗くひいた米粉のザクザク&プチプチした食感と、米ぬかの素朴な風味を楽しめます。食べやすい形としっかりした食べ応えで、仕事や家事の合間に、お子さんのおやつに、ドライブに、登山やサイクリングのおともにおすすめです。

阿波晩茶は阿波で作られる珍しい発酵茶です。夏場の暑い時期に茶葉を摘み取り、湯がいて、茶葉を擦り、樽に漬け込んで1カ月ほど発酵させて、天日干しします。すべて手作業で手間のかかるお茶のため、作り手が減っているのが現状ですが、フードハブでは神山の作り手さんに習い、夏場に自分たちで阿波晩茶作りをしています。「カミヤマメイト阿波晩茶味」には細かく砕いた茶葉を生地に入れて焼いているので、お茶の香ばしさを楽しんでいただけます。

カミヤマメイトは神山にある下分(しもぶん)地区の加工場で地元のお母さんたちと一緒に作っています。お母さんたちは長らく町の加工品作りに携わり、町内外に卸すお菓子を作ったり、お祭り用のお団子を作ったり、山菜の季節に佃煮を作ったり、と毎日のように加工場でいろいろなものを作っています。そんな器用で手際のいいお母さんたちと一緒に、カミヤマメイトも一つ一つ加工場で手作りしています。

【原材料】小麦粉、米粉、米油、きび砂糖、豆乳、米ぬか、食塩、阿波晩茶
【賞味期限】製造日より6か月
【内容量】2本入り50g
販売価格 270円(税込)

カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツ