カミヤマメイト(すだち味)

昔、神山のある農家さんが作っていた、小麦に米ぬかを混ぜたおやつをヒントに生まれた焼菓子です。自社農園で育てた特別栽培米の米粉と米ぬかを生地に入れ、米油と豆乳でまとめました。粗くひいた米粉のザクザクプチプチした食感と、米ぬかの滋味深い味わいを楽しめます。ちょっとお腹がすいた時にちょうどいいカミヤマメイト。仕事や家事の合間に、お子さんのおやつに、ドライブに、登山やサイクリングのおともにおすすめです。

すだち味は、フードハブのつなぐ農園で採れた旬のすだちを皮ごとジャムにして、生地に練り込んでいます。私たちの暮らす神山町はすだちの生産量が日本一。夏から秋にかけて町はすだち一色となり、毎日いろいろな物に果汁をかけて豊かな香りと酸味を楽しみます。そんな神山すだちをカミヤマメイトにも入れました。すだちの爽やかな風味がアクセントとなり、一口食べるだけで神山の味が口いっぱいに広がります。

カミヤマメイトは神山にある下分(しもぶん)地区の加工場で地元のお母さんたちと一緒に作っています。お母さんたちは長らく町の加工品作りに携わり、町内外に卸すお菓子を作ったり、お祭り用のお団子を作ったり、山菜の季節に佃煮を作ったり、と毎日のように加工場でいろいろなものを作っています。そんな器用で手際のいいお母さんたちと一緒に、カミヤマメイトも一つ一つ加工場で手作りしています。

【原材料】小麦粉、米粉、米油、きび砂糖、豆乳、すだちジャム(すだち皮、すだち酢、粗糖、食塩)、米ぬか、すだち酢、食塩
【内容量】2本入り50g
【賞味期限】製造日より6か月
販売価格 270円(税込)

カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツ